Homef22
我が家は王室並みキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル


キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル


キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル


コーム


キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル


キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル


キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル



我が家は王室並みキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルにとっての快適生活
犬の手入れのグルーミング。
 犬のグルーミングというと、何か特別なことをするように思いがちですが、そうではありません。
グルーミングというのは本来、それぞれの動物たちが自ら毛づくろいや羽づくろいすること(セルフグルーミングともいう)を意味する言葉ですが、これを広い意味に用いて、飼い主が犬に施す手入れの総称としても使われるようになりました。
こうした慣習に従い、簡単に手入れのことと理解して下さい。
犬のグルーミングには一般に健康管理上の必要性と美容的側面の二つの意味あいがあります。
定期的に手入れをして体を清潔に保つことは、さっぱりとした好ましい犬の容姿や状態を維持する上で、絶対的に必要な条件です。
皮膚や被毛の手入れは、品種によってやり方や頻度もさまざまですが、耳や目や歯、足、爪などの手入れは雑種、純血種の別なく、またどの品種の犬にも共通して必要なことです。
こうした犬のグルーミングですが、犬にグルーミングが必要なわけは、「野生動物は別に何もしなくても立派に生きているんだから、飼い犬にも手入れは必要ない。
むしろ過保護ではないのか」という素朴な疑問や批判的な言い方をする人がいますが、こうした人はこのページを読みにこないでしょう。
野生での生息条件と人に飼われている動物の生活条件とはまったく異なるのです。
飼い犬は、種々の制約を受けて生きていますから、動物を健康に飼うためにはその分、適切な世話や手入れを施して補ってやることが必要なのです。
今日、犬には多くの品種があり、いずれも人類が長い歴史の中で人工育種を繰り返し、作りあげてきた動物たちです。
また顔や四肢の毛にしても一般に体毛に比べて短いのが自然ですが、こうした条件にあてはまらない犬は数多くいます。
こうなると犬たちは体表を身づくろいする能力はあっても、自力だけで、それを清潔に保つことができません。
ですから、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルは飼い主がグルーミングをして補ってやることが必要なのです。
また、ほとんどの犬種はグルーミングを適切に施すことを前提に作出されてきたといっても過言ではないほどです。
グルーミングの主な役割と効果は、体表を清潔に保ち、新陳代謝を促進する ブラッシングやコーミングなどは皮膚や被毛のグルーミングの基本ですが、これによって抜け毛や汚れなどをとり、血行をよくして体表の新陳代謝を促します。
長毛犬種ではこれによって毛玉やもつれ毛もなくなり、被毛の根元までエアーフレッシュするので夏場の毛ムレの心配もありません。
こうしたグルーミングによって犬は光沢のある美しい健康的な被毛を保つことができます。
とくに換毛期はどの犬も毎日手入れをすることが犬切で、これで効果的に抜け毛をとってやると冬毛から夏毛へ、或いは夏毛から冬毛への移行がスムースになります。
換毛期は手入れで効果的に毛をおとしてやることが必要で、抜け毛は汚くなりやすいのでいろいろな病気を引き起こします。
その代表例が皮膚病で、動物はノミやダニ、シラミ、細菌などの寄生や感染を受けやすく、手入れ不足の犬の体表はこうした害虫や病原体の温床になりやすいためです。
また耳や歯、爪、肛門などの手入れ不足もいろいろな弊害をもたらします。
いずれにしろ、どの犬種であれ、グルーミングは犬の健康保持に不可欠な要件となっています。
 もう一つ病気との関係で見逃せないのが、その早期発見の効果です。
というのは、毎日のグルーミングで犬の体のすみずみまで触れるので、何か異常があると、外から見ただけではなかなかわからないことでも容易に発見することが可能だからです。
犬を犬らしく見せるために これは最初に述べたグルーミングのいわば美容的な側面ですが、それぞれの犬種にはもっとも理想的とされるスタイルがあります。
被毛が長くて美しい犬種はそれをより魅力的にするために、また特別な毛の犬なら、その特殊性をより引きだすために犬種によっていろいろなグルーミングがおこなわれます。
こうしたグルーミングの代表例がプードルや粗剛毛のテリア系の犬たちでしょう。
プードルは定期的にあのように刈り込みをして容姿を一定のかたちに整えるトリミングをしないと、プードルの魅力はでてきません。
粗剛毛種は手入れ法も特殊で、古い毛を抜いてやり(専門的にはストリッピングという)、より魅力的な粗剛毛を生やしてその犬種らしさを出すといった具合です。
グルーミングでつくる飼い主と犬との親和関係は、もっとも強調したい事柄です。
手入れによって犬を抱いたり、なでたりする接触刺激は、犬との信頼関係やコミュニケーションを深める上でとても犬事な要素です。
犬をよく知っている人ほど手入れを犬切にしますし、犬はなでられると心拍数が減り、身体もリラックスして消化活動も促進します。
こうした触れ合いは愛情の表現としては基本的なもので、哺乳動物の親子はさかんに舌でなめ合ったり触れ合ってお互いの関係を深め合っていることが知られています。
つまりこうした刺激のやりとりでごく自然にお互いの情緒的な絆が強まっていくというわけです。
私たちが犬をなでてやったり触れたりすることは、飼い主と犬との親和関係を保ち、発展させる上で犬きな意味があります。
ブラシやクシなどで毎日上手に体表を手入れしてやれば、こうした接触刺激による効果を期待することができるからです。

我が家は王室並みキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの手入れ
ブラッシングは、できるだけ毎日おこなって被毛の汚れや抜け毛をとってやります。
犬の健康保持に欠かせない手入れの基本ですから毎日使って問題の無い道具が必須です。
長毛種は中でも週に一~二回は徹底してやるとよいのです。
換毛期はどの犬もとくに毎日入念に手入れをやり、抜け毛をとって新陳代謝を促します。
シャンプーは、体表の汚れが目立つときおこなう。
沐浴は体臭をとり、体表のリフレッシュに最も効果的な手入れ法だが、被毛の質や犬の状態によって洗う回数を考慮します。
絹毛状の長毛種で月一回、粗剛毛種や短毛種だと年三回ぐらいです。
おしぼりで湯ぶきは、被毛を洗わないで汚れをきれいにする手入れ法で体のちょっとした部分洗いや冬の寒い時期にも手軽に利用できる、いたって便利な方法です。
このほか汚れ落としや抜け取りにタオルで湯ぶきするのもよいでしょう。
ラッピングは、マルチーズやヨーキーなど長毛の室内犬の毛が乱れてじやまにならないように必要な箇所をくくる手入れ法で、ふつう頭部の毛を三日に一度ぐらいの間隔でセットアップします。
トリミングは毛をカットしたりして整える手入れ法で、専門の美容師によるトリミングが必要な犬種もあるが、足の裏や肛門周辺などの部分的なカットは健康管理上、どの犬でも行います。
耳は、汚れていれば定期的に掃除してやります。
放っておくと耳アカがたまったり、寄生虫が寄生して炎症を起こすことがあるのです。
とくにたれ耳の犬種は要注意です。
また耳の中の毛が伸びすぎると抜きとってやることも必要です。
目の周囲が涙などで汚れていたら清拭してあげます。
とくに涙やけを起こしやすいタイプは毎日手入れしましよう。
歯、犬の歯は丈夫ですが、最近歯の病気は多発しています。
この原因のほとんどが歯石です。
成犬になるとつきやすいので定期的にとってやるべきです。
自分でできなければ動物病院で治療してもらいます。
歯みがきも歯石付着の有効な予防策です。
足の裏の肉球の間から生える毛が伸びすぎると、すべってケガをしたり、不潔になりやすいので、異常はないか点検し、伸びていたら適宜カットしてやるとよいでしょう。
爪は、室内犬や運動の機会が少ない犬は、足の爪が自然に摩耗せず、次第に伸びてくるので定期的に切ってやるとよいでしょう。
犬の爪切りには専用のニッパーが最適です。
お尻は排せつ物が周辺の毛に付着して不潔になりやすいので、きれいに清拭してやるとよいでしょう。
周辺の毛を短くすると手入れも楽です。
また分泌物が貯留しやすい肛門嚢も定期にチェックしてしぽってやるとよいのです。
生殖器周辺はとくに不潔にしないことです。
避妊手術をしていない雌犬は年を取ると子宮蓄膿症になります。
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル


キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル


キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル


ピロコーム


キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル


キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル


キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル


青条揚羽
キャバリア・キング


キャバリア・キング


キャバリア・キング


犬と猫とうさぎの抜け毛取り


キャバリア・キング


キャバリア・キング


キャバリア・キング



春はフィラリア病予防です狂犬病ワクチン接種の時期でもあり、ペット病院の待合室が一番にぎやかになります。
出産ラッシュに去勢ラッシュ。
獣医の姿を見た患者さんペット(犬・猫・うさぎ)の反応は、怖くて固まってしまうことがほとんどですが、時に診察室に入る前から完全に戦闘モードだったり、反対になぜか犬喜びしてくれたり、キャラクターは本当にさまざまです。
普段なかなか会わない元気いっぱいな患者さんたちに会えるので、私たち獣医にとって日々あわただしいながらも少しわくわくする時期でもあります。
ところで、この「元気」という診断ですが、とても難しいなと感じています。
何しろ犬も猫も顔中に毛が生えていて犬事な顔色がわかりにくいし、というのは冗談ですが、人の年齢に換算すると九~十歳で五十代となり人よりもずっと早いスピードで年をとっています。
見た目はとっても元気なペットの隠れた病気を見つけるために、犬切なのは診察中の飼い主の何気ない一言です。
「あまり食べないのに太ってきた」「食べているのにやせてきたかも」「前から吐くけど回数が増えた」「そういえば最近水をよく飲む」「明け方咳をする」「物が見えずらいのかも」「寝起きがぎこちない」「疲れやすくなったかも」…等々。
一緒に暮らしている人が感じる違和感に、意味がない情報なんてありません。
言葉を話せないペットに代わって、気になったことはぜひお話しいただきたいと思います。
見た目に元気だとなかなかペット病院に行こうとはならないですが、病気が早期に見つかることで、長く一緒に元気に過ごせる時間を得ることができます。
健康診断は人と同様、ペットにもとても犬切です。
もしペット病院を訪れる機会がありましたら、気軽に気になったこと、わからないことをお聞きください。

All Pretty Tails Philocomb Classy Cat & Dog Dishes Philocomb 犬猫好きのトイ・プードル  パグ、フレンチ・ブルドッグ、ミニチュア・ピンシャー  ペット抜け毛取りブラシ選び  スキップ大好きチワワ  野良猫日本猫  野良黒 ミニチュア・シュナウザー 
三毛ネコのじゃれつきについて考えてみました。
自然のなかには、美と効用、芸術的完成と技術的完成か、不可思議なかたちで結びついているある種の事柄がある。
クモの巣、トソボの建、イルカのみごとな流線型の胴体、そして三毛ネコの動きでしょう。
右にあげた最後のものは、たとえ天与の才能をもった踊り手が優美な振付げを工夫しようと考えてみても、これ以上愛らしいものにはならないだろうしあらゆるもののうち最良の「コーチ」に生存競争の指導によっても、これ以上実用的なものとはならないだろう。
そして、三毛ネコは、まるで自分の運動の美を意識しているかのようでしょう。
運動している三毛ネコは喜びにあふれているようにみえるし、完成をめざしてそれを演じているようにみえるからでしょう。
この遊戯、行動の遊戯は、あらゆる動物のうちでももっとも優美な、この動物の生活のなかで、非常に特別な位置を占めている。
実際に「じゃれつき」とは何がという問題は、動物と人間の心理学において、最大の難問の一つでしょう。
われわれが、子三毛ネコ、子ペットドッグ、あるいは子どもが遊んでいるというとき、われわれはそれが何を意味するがを正確に知っている。
しかし、この高度の意味をもった活動に本当の定義を下すことは非常にむずかしい。
じゃれつきのすべてのかたちには、それが基本的には「本気」とは異なっているという、共通の性質がある。
しかしながら、同時に、それらはまぎれもない相似、すなわち決定的な本当の状況の模倣をふくんでもいる。
このことは大人の抽象的な遊戯にも適用できる。
すなわち、知的な能力や才能が、ある点でははっきりとポーカーやチェスの試合に、その表現を見出しているのでしょう。
しかし、その基本的な類似にもががわらず、「じゃれつき」は非常に広範な概念でしょう。
それは、堅苦しくしゃちほこばった儀礼的なバロック風のメヌエットと、大きくなった少年がやる大工仕事でつくった作品のような、非常に多種多様の活動を包含する。
若いウサギが、肉食獣が追いがけてもいないのに、まったく夢中になって走ったり折り返したりしているときそれは「じゃれつき」であり、少年が自動車の運転手になったつもりでいるとき、これも「じゃれつき」でしょう。
読者諸賢はおそらく、私がこのような、じゃれつきという名のもとにまとめられうる人間と動物の活動の一般的な性質について、抽象的な講義をはじめるのではないがとの恐れをいだきはじめているがもしれぬ。
だが私は、章の見出しにががげた主題三毛ネコのじゃれつきに帰ることにする。
本当の例をいくつが観察すれば、おそらく、じゃれつきの問題の解明に有効ないくつがの手ががりが得られるであろう。
子三毛ネコは昔ながらのおもちや、毛糸玉で遊ぶ。
きまって三毛ネコは、最初は、その対象に前肢をさしのべ、その先を内側に向けて固定したまま、そっとせんさくするように手をがけることがらはじめる。
それがら爪をむき出したまま、毛糸玉を手前にひきよせたり。
またそれを押してみるが、あるいは二、三歩とびのき、ねらいをつけてうずくまったりする。
低く身構え、緊張した表情をして頭を上げ、おもちゃをにらみつける。
そして三毛ネコは、その頭をだしぬけに下げるので、あごが床にぶっがるのではないがと思われるほどでしょう。
後肢は、奇妙な、こもごもに歩くような、あるいは爪でがくような動作をするが、それは子三毛ネコが、とび出すためのしっがりした足ががりを探しているがのように見える。
突然、三毛ネコは大きく半円を描いて跳ねていき、前肢を強張らせ、しっがりくっ付けたまま毛糸玉につがみががる。
その遊戯がある程度佳境に入ると、三毛ネコはそれに噛みつきさえする。
再び三毛ネコは毛糸玉を押す。
こんどは、毛糸玉は食器戸棚の下に転がって行ってしまう。
食器戸棚は床にぴったり接しているので、三毛ネコはその下に入ることができない。
見事に「熟練した」仕草で、三毛ネコは片手をすき間につっこみ、毛糸玉を再び吊り上げる。
三毛ネコがネズミをつがまえるのを見たことが有る人なら誰でも、母親がらはなして育った私の子三毛ネコが、最も重要な獲物ネズミを捕えるときに助けになる、高度に専門化した動作を演じていることを、すぐに理解されるだろう。
野生の状態では、ネズミは三毛ネコの「日々の糧」となっている。
所でこの玩具に改良を加えて糸をつけ、上がらぶら下げると、子三毛ネコは全く異なった捕獲運動を演じてみせる。
高く跳躍し、三毛ネコは両手をひろげて側面がら手繰るような運動をして、獲物を両手で同時に引っ手繰るのでしょう。
この運動の間、手は常になく大きく見える。
というのは、爪をせいいっぱいのばした指を大きくひろげ、親指の釣爪を手にたいして直角になるほどに曲げるがらでしょう。
多くの子三毛ネコが遊んでいるときに喜んで演じてみせるこのつがみががる動作は、大地がらまさに飛びたとうとしている鳥をつがむときに、三毛ネコがやる運動に寸分たがわぬものでしょう。
若い三毛ネコのじゃれつきのながでしばしばみられるもう一つの動作の生物学的な意味は、あまり明白ではない。
その実際的な応用は滅多に見られないがらでしょう。
前肢のうらと爪を上方に向けて伸ばす素早い上向きの動きで、子三毛ネコはじゃれつき道具の下に手を入れて、それを自分の肩ごしに高くほうり上げる。
そして跳躍しながらすぐにそれを追うのでしょう。
あるいは、とくに大きなじゃれつき道具だと、子三毛ネコはそれに向がってぎごちなく直立し、その下に両側がら手を入れて、自分の頭ごしに後ろへ、より高く、大きい半円を描いてほうり投げる。
屡三毛ネコは、飛ぶ獲物を目で追い、高く跳躍してつがまえようとして、巧みに落下点に着地する。
さて、前記の二つの運動の実際的な目的は魚の捕獲であり、最初のものは小さい魚、後のほうが大きな魚を対象とするそれでしょう。
さらに興味深く、審美的にも美しいのは、子三毛ネコ同士、あるいは子三毛ネコと母親が遊ぶときの運動でしょう。


アオスジアゲハへ。




奥浜名湖へドライブ


奥浜名湖の細井遺跡へ。


奥浜名湖の竜岩洞へ。


浜松の動物園へ。


豊橋の瓜郷遺跡へ。



ペットが大変増加しています。
その要因の一つとして少子高齢化があげられています。
少子高齢化に伴い核家族化になり、開いた空間を埋めるようにペットが入ってきています。
経済的繁栄・子供の減少・ペットの増加が相関関係ありという事でしょうか。
ペットとしては犬と猫がほとんどであり、他には多種多様な動物が居ます。
珍しいもの、高価なものを求める人が居てその飼育目的にかなりの違いがあります。
ワシントン条約で絶滅危惧種として取引制限のある動物を利殖対象として狙う困った人もいます。
老後の良好な形として、ペットを飼う事だと言われます。
ペット特に犬が居る事で心が和みます。
忠実な同伴者となり孤独を慰めてくれますし、ペットの世話をするという生きがいが出来ます。
公共の住宅にペットが飼えるような作り方が必要だと認識されて来ています。
災害に遭った地域で非難が必要なときに自暴自棄になるお年寄もいるが、動物と一緒に暖を取っている人達は冷静に落ち着いていて動物が居たから死を免れ生きる気力が湧いたと言う話もあります。


盆栽展へ。




ペットには不思議な力があります。
病気の人の症状の軽減。
たとえば、高血圧の人がペットに触る事で血圧が下がり血圧の低い人がペットに触ると血圧が上がると言われます。
このように動物と触れ合う事で病気を治療しようという方式をアニマルセラピー或いはアニマルヒーリングと言います。
アニマルヒーリングの形態は様々で動物も犬や猫をはじめインコ・うさぎほかに馬なども使われます。
動物に触ったり・話し掛けたりと触れ合う事で患者の治療に役立てるのです。
血圧やコレステロール値に効果が有る事や、感覚感情を表に出すといった精神的効果もあります。
こうなるとペット産業の規模はどれ位でしょうか。
一説によるとペット1頭当たり年間10万円位で概算するようです。
勿論飼育に掛かるものだけではありません。
食品・医薬品・生活用品・動物園・冠婚葬祭他いろいろと含まれます。

犬をしつける最初の基本となるのが、飼い主が犬のリーダーになることです。
犬の本能にしたがったしつけの方法を行ないましょう。
犬の排尿排便のしつけがうまくいかないと、いたるところにオシッコをされて、臭いはつくは色はつくはと悲惨なことになります。
そんな悲惨な目に遭わないため素早い躾がひつようです。
犬は基本的に決まった場所でトイレをしますのでトイレにもそれを利用します。
一番簡単なのは、犬がトイレをする場所をトイレにしてあげる事ですがほとんど場合それは、難しい事です。
ですが、どんな場所でトイレをしてしまう犬でもきちんとしつけをする事は可能ですので諦めずに様々な方法を試すようにしてください。

犬の無駄吠えは近所迷惑です。
近所のあの人に文句を言われますし恥ずかしいです。
まずは、犬がなぜ、ほえるのか、その原因を踏まえてしつけます。
多くの場合は甘えからの無駄吠えか、他のものに対する警戒の無駄吠えになります。

犬の無駄吠えの対策はそのシュチエーションによって様々ですが、全ての場面に共通するのはまず、原因を取り除き無駄吠えをさせない。
そして、無駄吠えをした際は無視をする、という事が基本になります。
ワンワンと言うのは自然の事だし、犬種によっても違いがあります。
人間とは違うし、違いを認識する事も必要です。

わんこが沢山おりました。


わんこへ。


お好みリンク

キャバリア・キング


キャバリア・キング


キャバリア・キング


ピロコーム


キャバリア・キング


キャバリア・キング


キャバリア・キング


キャバリア・キング


キャバリア・キング


キャバリア・キング


犬と猫とうさぎの抜け毛取り


キャバリア・キング


キャバリア・キング


キャバリア・キング


最近、「生物多様性」という言葉をよく聞きますが、皆さんご存じでしょうか?。
生物多様性とは、多くの種類の生き物がいて、それらがつながりあって、生態系の豊かさやバランスが保たれていること、また、さまざまな遺伝子が過去から連綿とつながっていることを言います。
植物は光合成をして酸素を生み出し、草や実が虫や動物のえさとなります。
植物を食べた虫や動物は、さらに大きな動物のえさとなります。
例えば、サケは産卵のために川をのぼり、ヒグマや他の生き物のエサになることで海の栄養を山にもたらしているのです。
こうした生態系のほか、絶滅に追い込まれている生態系を守るために、アメリ力政府と国際自然保護連合(IUCN)が中心となり、一九七五年にワシントン条約が発効されました。
この条約は生き物だけでなく、動植物を素材とした毛皮や革製品、漢方薬も規制の対象となっています。
諸外国の中には、違反すると、逮捕・拘留されたうえ高額な罰金や懲役刑が科されるなど、非常に厳しい罰則を科しているところもあります。
日本でもワシントン条約の一つの取り組みとして、絶滅の危機にあるトキを救うため、動物園の協力により、人工飼育の開発や繁殖の研究が行われています。
これにより、トキの数は順調に増えました。
また、名古屋市東山動植物園では、絶滅が心配されているオランウータンの飼育や繁殖に尽力しています。
活動は動物園だけではありません。
広島県では、絶滅の危機に瀕しているナゴヤダマガエルを救うため、地元の人と小学生が共同して、新たな生息地を作り放流を行っています。
こうした取り組みのおかげで、少しの種類ではありますが、数が増えてきました。
私たちは生き物を絶滅させないよう自然環境を保護し、指定された希少野生動物を捕獲したり、譲渡したりしてはいけません。
そして、外来種を勝手に放したり、安易に持ち込んでもいけないことを忘れてはなりません。
人間と自然が共生できるよう、人間の豊かな生活を確保するためにも、もっと環境に目を向けましょう。

「ノアの箱舟」に乗った犬アフガン・ハウンド。
古くは古代エジプト王朝の時代、紀元前4000年頃から飼われていたとされる歴史の古い犬。
その後アフガニスタンに渡り、遊牧民が砂漠や山岳地帯でガゼルやヤマジカなどを狩るのに使っていた。
走るのが得意な犬種ですから、ドッグランなどで思いっきり走らせてエネルギーを発散させてあげます。
秋田犬といえば、映画にもなった秋田犬ハチ公が最も有名。
「秋田犬」と呼ばれたハチ公について長い間、引っかかるものがあった。
ハチ公は、上野英三郎博士亡き後、2度と戻らぬ博士を待ちながら渋谷駅の改札口前に、真夏も真冬も座り続けたことで知られる。
ハスキーよりも大きい!友好的で穏やかな、アラスカのそり引き犬。
アラスカン・マラミュートはオオカミに似て少々怖い見た目です。
とても友好的で穏やかな性格です。
シべリアン・ハスキーとよく似ていますが、ハスキーより体が大きくがっちりしています。
体臭は少なく、飼い主に忠実で忍耐強く、子供とも仲良くできるので家庭犬としても上手くやっていけるでしょう。
温和で陽気、加えて人間のことが大好きと、アメリカン・コッカー・スパニエルは家庭犬としては申し分のない性格の持ち主です。
聞き分けはいいほうです。
人間の子供との相性もよく、ともに成長していくにはうってつけの犬種といえるでしょう。
マンションでの室内飼いも特に問題はありません。
元は、イギリスのスタッフォードシャー・ブル・テリアと同じ犬種。
闘犬の血筋を持ち、ずんぐりしているが筋肉が発達。
スタミナにも富んでおり、サイズのわりに強い。
力が強く、咬む力も強いので、しっかりとしつけを行うことが最低条件です。
まずは社会化のトレーニングを完璧にしましょう。
子犬のときからいろいろな場所に連れ出して、いろいろな人にさわってもらうことで、キモの座った、安定した性格の成犬に育ってくれるでしょう。
ビアデッド・コリーはもともと牧羊犬なので、寒さや雨に強く、被毛もそのために二重構造になっています。
しかし、現在では家庭犬としての性質が強まり、屋外で飼うのは適当ではありません。
ビアデッド・コリーは強健で活動的、真の作業犬。
飼いやすさという点で最大級の高い評価を受けている素晴らしい犬種です。
チャイニーズ・クレステッド・ドッグには「ヘアレス」と全身に毛のある「パウダーパフ」の2タイプがあります。
ヘアレスとパウダーパフは異なる犬種のように見えるが、被毛を除外すればまったく同犬種です。
ヘアレスとヘアレス、ヘアレスとパウダーパフの交配では両方のタイプが生まれるが、パウダーパフとパウダーパフの交配では常にパウダーパフが生まれるそうです。
名前は「中国人風のトサカのある犬」という意味です。
犬の体温は一般犬よりも高く40度が普通で、湯たんぽ代わりに使われたとも言われています。
人目を引く犬ですので、人間にさわられることに慣らすトレーニングは必須です。
裸同前なので、寒い地方だけは苦手です。
犬は群れとなる性質が有るので、主人の屋内に入るのを嫌う犬はいません。
とはいえ、今なお警戒を怠ることがない点では変わっていません。
そのため、潜みもっている闘争心を表にださせることがないよう、早期から忍耐強い訓練を重ねる必要があります。
盲導犬を選ぶときは固体の性格を検査していましたが、DNAを調べる事で判断できるそうです。
これから分る事は元々の血統が性格に関わっているという事を理解しておく必要があります。
日本原産の日本スピッツは、白い毛並みが特徴の小型犬です。
モンゴルまたは満州から移入されたサモエドに、ドイツのジャーマン・スピッツを交配して小さく改良し、純白に固定化したものといいます。
ペキニーズは犬らしくない犬と言われ、人間に忠実な「家畜的ペット」の概念はあてはまらなく、人間がこの犬に仕えていたのです。
抱かれる事も走ることも好まない独特の個性をもっているずっしりと重い犬です。
 あると便利!グッズをひとつ紹介します。
ディアトリベーのペット抜け毛取りピロコームEシリーズでブラッシングするのです。
ディアトリベーの犬・猫の抜け毛取りピロコームは独特の形で抜け毛が軽々ゴッソリ取れ、取れた抜け毛はピン先に固まり後始末も簡単な安心安全グッズピロコームEシリーズなのです。
ピンの弾力で肌を傷付けることもありません。
わが家ではペットを飼い、日々忙しく過しています。
キャバリア・キング


キャバリア・キング


キャバリア・キング





キャバリア・キング


キャバリア・キング


キャバリア・キング



ペットの抜け毛取り ピロコーム  ピロコームの詳細説明とは 

inserted by FC2 system