あげはペットのシェットランド・シープドッグ


拡大写真へ
イギリスのスコットランド地方で飼育されていた牧畜犬といわれています。
小さなコリータイプの犬が、シェットランド・シープドッグの起源といわれています。
シェットランド・シープドッグがもともとコリーと同じ祖先を持つと言う説です。br> シェットランド・シープドッグは何でもこなせる万能の農場犬として重宝され、羊だけでなく小馬や鶏の群れをも管理していました。
寒い冬の間、すべての動物たちは家の小屋で過ごさせるのが慣習となっていましたが、気立てが優しく愛想のよいこの牧畜犬は、家の中で家族の一員となっていました。
この犬種の生まれつきの資質を引き出すには特別の訓練を必要としません。
牧羊犬としてのすぐれた資質は家庭犬としても有益です。
従順、感覚鋭敏で、美と知性と機敏さを兼ね備えているのです。
大まかなブラッシングは毎日実行します。
また週に1度は毛玉やほつれをほぐしてピロコームで本格的なブラッシングを行います。

多くの国、とくに南米ではリービッヒ固形ブイヨンの大量生産がただちに開始された。
このエキスの栄養成分については無理な要求がつけられた。
そして、医薬業界から政府の軍事関係者まで、すべての人びとはブイヨンの長所について論じた。
「肉のエキスは飢えの苦痛をやわらげ、戦場では軍隊の機動性を増大させる。
やや濃い目にして飲むと、このスープは胃にほどよい暖かさを与え、脈はくと心臓の鼓動を強め、尿の排渡をうながす。
このように、すみやかな物質代謝と、いろいろな好結果が生まれる。
これは、むしろ医学への利用の分野である」 残念ながら、しばらくしてこのエキスは、科学がいまだに探し求めている「食料丸薬」ではないことがわかり・これに対する熱はさめてい・た・すなわち・その栄養析は・套そう美評価されていたのである。
肉の罐詰め工程の発達につれて、エキスの評判はさらに下落した。
けれども、この固形ブイヨンは現在でも急いでつくる必要のある多くの料理の材料として使われており、世界中であまねく利用されている。

お好み TOPへ戻る > 戻る
犬猫うさぎの抜け毛取りブラシ ピロコーム   ピロコームの詳細説明  Philocomb   日曜ブドウ園,
inserted by FC2 system