TOPへ戻る >  戻る

あおすじあげはと犬キチの 盆栽展


 
盆栽写真
五葉松です。
五葉松は根張りの良いものが安定感が有って良いものです。
森や丘の主木として成り立つ種類だからです。

盆栽写真拡大
五葉松がすごいです。
ゴヨウマツは色々な樹形に仕立てますが、枝の幹に近い部分に葉芽や小枝がある木が良いでしょう。
小鉢で育てる場合胴吹きをすることは無いからです。
植え替えは4〜5年に一回程度の周期で行ないます。
根の伸びが速くないのでこれくらいのペースで良いのです。


プロの仕事とは自分の時代にこれ以上良くならないギリギリの所まで作ることだと言います。
数十年のスパンで仕事をやっていて、今は不自然であっても十年以上経つと自然な感じが出てくるように作るらしいです。
新芽がそれだけ育って良くなるという創造が当然必要になります。
近くに有る樹ではなく、深い山に有る老木大木を見たりして意識を高めて行くのです。
そこには、不自然の極致を行くような樹形があるものです。
気に入った樹にめぐり合うのはなかなか難しい。
良いと思うものは同じように良いと思う人が居るもので動きが速い。
他の物にも言える事だが面白い所でもあり難しい所でもある。
少なくとも何人かが良いと認めなければ盆栽としても成り立たない。
自分だけの美観や作風は受け入れられない事もあって成り立たない。
年寄とか好き者だけでは衰退していってしまう。
若者にもある程度受け入れられる要素がないと自分だけの美観や作風に成ってしまうのかもしれない。
これは、盆栽にとって大きな問題と言えます。
若い愛好家にとって大切なのは自分の美意識だけであり、古い盆栽感ではないのです。
他に良い盆栽が有っても世界が違うのだ。
盆栽にとって伝統的な活動が受け入れられていないのだ。
若者に合わせて盆栽を変える必要は無い。
若者をのけ者にしないような活動が必要なのだ。
では、若者に盆栽の良さや面白さを伝えるのはどうすれば良いのでしょうか。
若者相手に儲けようとしない事だと思うが。


お好み  TOPへ > 戻る
犬猫うさぎの抜け毛取りブラシ ピロコーム   ピロコームの詳細説明  Philocomb   ピロコームの動画, 日曜ブドウ園,
inserted by FC2 system