TOPへ戻る >  戻る

あおすじあげはと犬キチの 盆栽展


 
盆栽写真
瑞祥です。


盆栽写真拡大
瑞祥がすごいです。


盆栽を始めるには樹がなければならない。
盆栽は自然の樹木をミニチュア化したものです。
大木や古木を鉢に表現したものです。
枝や葉の大きさがどうしても小さい鉢に収まらないものもあり、その種類は無理だと思います。
無理を承知で無理矢理作るのも一興ではありそれなりに楽しめます。
盆栽に良いのは、葉が良く、幹が良く、枝が良く、根が良いものです。
簡単に言えば鉢に植えて大木に見えれば良いのです。
葉が良いとは、形・大きさ・色艶・性質が良い事。
同じ種類では葉が小さく細かく繁茂するものです。
生育期には生き生きした葉色で季節感のあるものです。
幹が良いとは、根元が太く先にいくに従って細くなり、木の姿に合って太さ力強さがあるものです。
枝が良いとは、幹に均等に付き片寄りや固まりとならずに分散しているものです。
根が良いとは、幹から前後左右に出ていて大地をがっちり捕まえて幹が安定しているように見えることです。
これらが揃った木を手に入れて育てればよい盆栽になります。
この中で葉の性質は変わらないので、葉に決定的な欠点が有ればやめておいた方が良い。
枝・幹・根は整える事はある程度可能で、腕の見せ所でもありますが、中々思い通りに往かない事でもあります。
値段の高い木は、それだけ選別されているので良い基本があるのです。
良い盆栽を揃えている店の安物は、悪い盆栽の店の高いものよりも良いという裏情報が有りますが保証する訳ではありません。
室内に置かれているものは木の生理が狂っている可能性がありますので、屋外で陽光を浴び、風に吹かれている必要があります。
盆栽は人の一生よりも長いものであり、そのような長いスパンで考えるのと短期間の鑑賞を考えるのとでは違いがあります。
ロングスパンを求めるときはキズの無いものを求め、ショートスパンであれば神や舎利の作られたものでもよいのです。


お好み  TOPへ > 戻る
犬猫うさぎの抜け毛取りブラシ ピロコーム   ピロコームの詳細説明  Philocomb   ピロコームの動画, 日曜ブドウ園,
inserted by FC2 system